実施体制

ホーム > 実施体制

『若手研究者の自立的研究環境整備促進 』事業に平成18年度採択となり、自主経費分を含め平成23年度まで実施していた「次世代研究スーパースター養成プログラム 」の体制を基礎とし、全学的に推進する。

実施部局は学内の全部局を対象に公募を行い、全学的な委員会である研究戦略委員会の審査を経て決定する。審査にあたっては、テニュアトラック制教員の育成計画等について審査し、大学本部・部局両面からの支援を受けられる体制を築く。

テニュアトラック制教員は自立的に研究を行い優れた能力を十分に発揮できるよう、所属を全学的組織である高等研究院とする。また、実施部局は研究費及びその他の研究環境の面で配慮する。

九州大学テニュアトラック制 体制図.

九州大学テニュアトラック制 体制図